FEATURE

ずっとおいしい
ヒミツ

常温保存を可能にした、
おいしさずっと製法

「ずっとおいしい豆腐」は、素材のおいしさをぎゅっと閉じ込めるため、
四国化工機グループの技術を結集した、「おいしさ“ずっと”製法」で、
素材のおいしさをそのままに、常温で120日間の保存を可能にした豆腐を実現することができました。

完全自動化で衛生的な
無菌充てん技術

容器となる紙包材を機械内で殺菌し、無菌化した衛生的な空間で容器を成型して、豆乳とにがりを充てんし、密封容器の中で豆腐のおいしさをぎゅっと閉じ込めます。製造工程が完全自動化されており、人の手に触れることはありません。

長年培ってきた
豆乳無菌化技術

大豆由来の耐熱性菌や高温細菌の存在が、豆腐を常温流通させる上で障壁となっていました、私たちは食品製造で培った技術を活かして、豆腐作りに最適かつ、これらの菌を死滅させる殺菌条件を導き出し、豆腐の無菌化に成功しました。

酸素と光をブロックする
特殊な紙容器

紙、ポリエチレン、アルミ箔を五層に重ねた特殊な紙容器を日本製紙株式会社と共同開発しました。この特殊な紙容器が、豆腐の風味を損なう原因である、「酸素」と「光」をブロックして、豆腐のおいしさを長期間守り続けます。

厳選素材へのこだわり

素材はさとの雪が創業以来、こだわってきた
国産大豆100%、四国のおいしい水、にがり100%。
素材のおいしさはそのままで、安全・安心な豆腐を全国の皆様にお届けしたい。
その想いは今でも変わることはありません。

  • 国産大豆100%

    大豆生産者より丁寧に作られた大豆は、事前検査で豆腐作りに最適な性質と安全性を備えていることを確認し、検査を通過した大豆のみを使用。良質な大豆を安定確保するために一部の大豆において生産地との契約栽培に取り組んでいます。

  • 四国のおいしい水

    大豆のおいしさと、高い栄養価を包み込む、豆腐にとっての命である「水」には、「おいしい水研究会(厚生労働省)」の定める7つの項目を満たした四国山系の水を使用。清流の恵みを受けた水が、豆腐のおいしさに繋がります。

  • にがり100%

    “にがり”は、大豆の風味豊かな豆乳を豆腐へと変身させる「凝固剤」です。さとの雪の豆腐は、100%の“にがり”(塩化マグネシウム・粗製海水塩化マグネシウム)を使用しています。

  • 保存料・消泡剤不使用

    真空脱気装置を使用することで、消泡剤を使用することなく豆乳に含まれる泡(空気)を取り除いております。もちろん保存料は使用しておりません。

さとの雪だから
お届けできる、
安全・安心の豆腐。

さとの雪では、食品の技術だけでなく、
人手に触れることのない、完全自動の衛生的な無菌充てん技術、
豆腐のおいしさを守り続ける特殊な紙容器など、機械、包装資材の事業を持つ
四国化工機グループの3事業のノウハウを集結し、
これまでにない、安全で安心なおいしい豆腐をお届けしてまいります。

  • 機械事業のノウハウ

    昔ながらの豆腐作りでは、大きな豆腐を作りそれを包丁でカットして、パック詰めするので無菌空間ではなく、手作業での製法となり賞味期間も短く設定されていました。しかし、無菌充てんは飲料などの食品製造技術を応用し、無菌空間での豆腐作りを可能にしました。これはさとの雪だからできる技術です。また、食品スーパー向けの商品としては豆腐業界初の製品です。

  • 包装資材事業のノウハウ

    一般的な豆腐の容器はプラスチック容器ですが、光や酸素が製品の中に入るため、長期間保管すると製品の劣化に繋がります。ずっとおいしい豆腐の紙容器なら、どちらもブロックするので、120日後に食べても豆腐のおいしさをそのままに“ずっとおいしい”豆腐です。

  • 食品事業のノウハウ

    一般的に備蓄食とされる食品などは、長期保存を可能にするために、保存料などが含まれている場合がありますが、ずっとおいしい豆腐は無菌化技術によって、保存料を使うことなく、常温で120日の賞味期間を実現させることができました。

PRODUCT

さとの雪

ずっとおいしい豆腐

国産大豆、水、にがりだけ。
「ずっとおいしい豆腐」は、豆腐のおいしさを改めて知っていただきたいという想いから作られた、さとの雪だからできる商品です。

基本情報

原材料
大豆(国産)/ 凝固剤(塩化マグネシウム(にがり))
内容量
300g
賞味期間
製造日を含む120日間
冷蔵保存の商品もあります

開けたときができたての味

四季とうふ

四季とうふは、従来の豆腐と同じ冷蔵保管となりますが、賞味期間は240日。
「ずっとおいしい豆腐」と同じ製法で作られています。

さとの雪
公式オンラインストアでも、
ご購入いただけます。